決済代行ってどんなもの?人気のある決済方法とは


決済方法とそれぞれの特徴って?

オンラインショップの決済には色々な種類がありますよね。ここでは、代表的な決済方法を紹介していきます。クレジットカード番号を入力して決済する方法が、クレジットカード決済です。カード番号の他に、有効期限と所有者氏名の入力が必須です。日本のオンラインショップで最も使われている決済方法と言えます。インターネットだけで支払いが終了する決済方法の1つです。

インターネットのみで支払いが完了する決済方法は他には、携帯電話決済や電子マネー決済があります。携帯電話決済は、各携帯電話会社の電話料金と一緒に、商品の代金を徴収する方法です。クレジットカードを持っていない若年層でも使用が可能です。電子マネー決済では、あらかじめ購入した電子マネーで支払いを行います。

店頭やATMで支払う方法

オンラインショップで広く使用されている決済方法に、コンビニ決済があります。郵便局や銀行とは異なり、24時間営業の店舗が多いため便利です。支払い番号を端末に入力して支払いを行うため、クレジットカード情報をウェブ入力することに不安がある人や、クレジットカードを持っていない未成年や学生でも簡単に利用できます。コンビニ決済には、入金後に商品が発送される前払いと、商品発送後に支払いを行う後払いがあります。手数料が発生するのが一般的です。

コンビニ決済と同様に、支払い番号を入力して行うのがATM決済です。支払い番号に金額の情報が含まれているため、金額を間違える心配がありません。国内のほとんどの金融機関で支払いが可能です。ATMで行う決済には、銀行振込みで行う決済方法もあります。

決済代行では、クレジットカード以外の決済手段も代行してもらえます。電子マネーやコンビニ決済なども代行して手続きをしてくれるので、面倒な事務作業を省く事ができます。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 Financial Volatility